2014年07月

世界二位!Second Place!!


(大会の詳細とかこの文の日本語訳はまた後でw)

After a four-day competition, I became 2nd place in the RoboCup 2014 in Joao Pessoa, Brazil. It was a very tough and tiring competition. I participated in the Rescue A secondary category. I had a total of seven runs, and the final placement was decided by the total score of the best six scores.

The actual competition took three days. I had a lot of problems in the beginning, and started off 7th place. But at the end, I was able to do exactly what I wanted, which made me 2nd. To be honest, the 1st place team was very strong. Even if I had been good on the first day, I still would have not been able to become 1st(So Im satisfied). After all, this is still my first year in the High school category. I will try best to to become better next year both in this competition and WRO(another competition that I always enter).

Finally, I would like to say thank you to all my friends, teachers, my coach, my partner, and my parents who supported me. I wouldn't even be in Brazil without your support!2014-07-25-21-56-20

着きました

サンパウロの観光を終え、チームメイトとメンターと合流し、先ほどジョアンペッソアのホテルに到着しました。

先ほど夕食を済ませました

部屋はけっこう良くて(なんかアパートみたい)、もしもの時の練習スペースもあります。

明日はセットアップデイ(練習日)なのでまあ気軽っちゃー気軽ですが、やることはたっぷりあります

それでも去年の友達やライバルたちと会えるのでとても楽しみですね!!

では今日はこの辺で

WRO2013世界大会〜5日目〜(11月17日)

さあ、これでWRO2013シリーズも完結です

半年以上遅れてすみません。去年終わらなかったからいやだったのですよw

ーーーーーーーーーーー

さあ、この日は4時起き。

とかなんとか言いながら眠すぎて4時半まで起きていました

4時半に起きたら早速8つのプログラム作りです。

がんばって作って行きましたが6個目の半分くらいで朝食に出かけました。

その後部屋に戻り7つ目を終わらしたのですが結局その時間で会場にいくことに。

会場に向かうバスで窮屈ながら8つ目のプログラムを作成し始めました。

着くと予定と違い、ちょっと会場が遅れて開く様子

なので地面に座りなんやかんやで8つ目のプログラムを完成させました!!

この日の目標はパーフェクト

うまいチームが2チームいるのですがパーフェクトをすればメダルには届くと思いました

結局1時間遅れとかでパドックに入れました。コースは昨日と同じドア側

これはあたいの調整とかもしなくてよく楽!!

とにかくサプライズの位置が死ぬほど気になりました。

練習スタートの直前、WROのお偉いさんが来てサプライズのショートの位置を決めるとかなんとか!?

お願い!6、7エリアにはしないで!!

そう願っていると幸運に3エリアにしてくれました。

3エリアはインドネシアチームにとって一番時間がかかり、僕らにとってはとてもいいところ!

一回目の走行の練習時間は45分。1コート8チームいるのでたぶん多くて3、4回しか練習できません。

45分のカウントがスタートすると、みんな戸惑ってハードを変えたりソフトを変えたりして焦っています。

僕たちはあらかじめ朝に用意しておいたプログラムをダウンロードするだけ!

練習2回目でパーフェクトをだすことができました!

すぐに第一走行が始まりました!

そして僕たちの番に!審判は同じ京都の川原田先生w (こうきの昔の先生w)

モーターを回すとかシャフトが入っているとかチェックしてロボットをスタートしました

ロボットは一つ一つの動きを正確にこなしてゴールに!

今回3回目のパーフェクトを達成しました!
〜一回目の走行〜


結果は65秒くらい!

もうこの時この日の第一目標は達成していたのですがもちろんタイム上げに入ります!

2回目の練習時間が始まるまでにインドネシアチームの走行の結果を聞きに行きました。

すると40秒くらい!!???!!?

速すぎる.......

今は2位の状態でした

とにかく次の走行の練習時間は15分しかありません...

できるだけウェイトを少なくして一回目、練習するとパーフェクト40秒くらいでいけました!

1位いけるんじゃない!?と思いました

その後もう一度練習して、練習を切り上げました。

なんやかんやで最後の走行の!

練習とおり、やることをやり、ロボットをスタートさせました。

ロボットはちゃんと、素早く、タスクをこなしてパーフェクト!!!

40秒でした



1位!と思いましたがインドネシアチームに詳しいタイムを聞くと37.5秒...

2.5秒差で2位でした.......

また2位か〜〜.......
と思ったのがこの時の本音でした

しかし、ここまで来れたのは関西大会から奇跡に近いと思っています

オランダ帰国後ギリギリで関西大会に臨み、ギリギリ1位になり、そのまま全国では完全にアウトと思ったものの、4位で世界進出、世界でも絶対不可能だと思ったサプライズの攻略法を死に物狂いで考え、最後は自己最高の走行で終われました。

ここまで凄いことができて、それで2.5秒のタイム差で2位になったので悔いはありませんでした!

色々な人といろいろなことを喋ってると表彰式になりました
〜世界二位!〜
2014-07-17-22-37-47

表彰台に上がりメダルとトロフィーを頂き、まるで1位になったかのように掲げましたw

あまり実感がありませんでしたがやっぱりWROの2位はロボカップの2位とは全然違います。ロボカップでは2012年にamalgamが1位になってたり2010年2011年に3T Robotが1位と2位なっていたりして、僕が2位になってもまあ、普通(ではないかなw)のことのようでした

でもWROの中学生部門の最高記録はだいぶ過去に奈良教育大学付属中学校がとった3位です。しかもこの何年かメダルはなし

ここでの2位はだいぶ凄いことだなと強く思いました

〜中学生部門➕ちょっと小学生〜
2014-07-17-22-37-50

〜日本チーム〜
2014-07-17-22-37-54

〜頑張ってくれたロボット〜
2014-07-17-22-38-06


今までのWROの大会で一番楽しかったと言ってもいいインドネシア大会が幕を閉じました

もちろん世界大会はいつも楽しいですが、なんと言うか、今回のようにホテルでも、パーフェクトをするために死に物狂いに考えたり調整したりするのは疲れましたがとっても楽しかったです。その上(2位よりも)全ての走行で自分の思い通りにロボットが動いてくれたのが良かったです!



この記事はサンパウロからの更新です。

今回のブラジル世界大会もインドネシアの時のように最高に楽しめる大会したいです!!!

WRO2013世界大会〜4日目〜(11月16日)

さて、すでにサンパウロに着いて、観光も始めているのですが、ブラジルのことを書く前にインドネシアのことの続きを書きたいので、11月16日の予選と11月17日の決勝のことだけ描いておきます

ーーーーーーーーー
11月16日、予選。

昨日の夜に、2時くらいまでストゥーパを押す機構を作っていました。

実際、予選の朝は死んでいました。。。

たぶん3、4時間くらいしかねていません........

それにしても不安でいっぱいな朝でした。

一応解決法はついたもののそれが実際に成功するかはわかりません。

今日の作戦は大まかに言うと、

1.たぶん大会側はロング(前回のWROのとうこうでロングとショートのちがいを言っています)を出してくる

2.一回目の走行は昨日の機構を使わずにとりあえず今あるロボットでできる限りのことをする。

3.一回目走行が成功したという仮定で二回目の走行は新しいアームをつけてパーフェクトを狙う

4.二回目の走行が成功したという仮定で三回目の走行はスピードをあげてパーフェクトを狙う

これが最高のシナリオです。

とにかく会場に着き、なんやかんやであっついあっつい所での開会式を終え、競技時間が開始しました。

今回のサプライズルールは一番簡単なロングでした。

それを知ってしまった以上何かと欲がでて、アームをつけてすることにしました。

一回プログラムを書き(テストなしに)練習するとダメダメ.......

もうしょうがなくそこはプラン通り一回目はアームなしにやることにしました。

色々やっているうちに僕の走行の番が回ってきて一回目の走行がスタートしました。

ちょっとよろよろしていたものの、ちゃんとストゥーパを置くところに置き、計画通り3つのストゥーパをロングの場所に置き、ゴールしました。

この時絶対に決勝に行けると確信しました。

プラン通り一回目がうまく行ったので次からはアームを使うことにしました。

二回目の走行の練習会一回目ではなんと今日の初めにアームをテストしたプログラムを改良するとパーフェクト!!

僕もこうきも自信に満ちていました。

その気分のまま二回目の走行はパーフェクト!

さらにスピードを上げて臨んだ三回目の走行もパーフェクト!

予選を終えてコーチと会い得点表を見るとなんと1位!!

〜予選1位!!〜
2013-11-16-20-50-03
〜トップ16チームはロボットを会場に置いていかなければなりません〜
2013-11-16-21-08-26
その喜びのなかコーチがあるチームの動画を見せてくれました。そのチームは遅いけれどストゥーパをロボットに積み込み、それを後ろからダンプカーのように下ろす機構を持っていました

僕も一目でわかりました、今日は簡単だったから1位突破できたけれど、ショートになったらたぶんあっちの方が速い…

ちょっと落ち込みました

まあ、始めてWROの世界大会で予選を突破できたのはとても嬉しかったです!

その後フレンドシップナイト(のようなもの)あり今年は東山高校のteam seal の一同とご一緒させて頂きました!

その時、全カテゴリーのトップ16(決勝進出チーム)のチーム名と国名の放送がありました。

小学生部門は2チーム、高校生部門も2チーム、中学生部門は3チームでした!残念ながら東山高校さんはあと一歩というところだったようです…

その後花火大会があったようなのですが、僕たちは明日に備えるためホテルに戻りました。

ホテルに戻ると8つのショートを作ることにしました。

しかし、あまりの疲労と睡眠不足のせいで睡魔に襲われたので、翌日の4時に起きてプログラムを作ることにしました。

今日出発!

さあ、今日の夜僕と母はみんなより一足先にブラジルに行きます!

今は書類の用意やら荷造りやら色々時間がかかるのでWROの続きの事とか今のロボットの事とかは飛行機の中ででもやっときます(だって飛行時間だけで25時間あるからw)

今は作ったプレゼンだけ載せておきます!(まあまだスペルチェックとかは出来ていないのですが)

42 AM00 AM15 AM33 AM
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    最新コメント
    記事検索
    Record of robotics X大会結果
    •WRO 2015 Finals in Qatar 2nd Place
    •WRO 2015 世界大会 in カタール 準優勝

    •WRO 2015 Japan First Place for Presentation
    •WRO 2015 全国大会 最優秀プレゼン賞

    •WRO 2015 Japan 1st Place
    •WRO 2015 全国大会 優勝

    •WRO 2015 Kyoto 1st place
    •WRO 2015 京都大会 優勝

    •RCJ Rescue Line Secondary 2015 Finals in China Best Programming
    •ロボカップジュニアレスキューラインセカンダリ 2015 世界大会 in 中国 ベストプログラミング賞

    •RCJ Rescue Line Secondary 2015 Finals in China Individual 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューラインセカンダリ 2015 世界大会 in 中国 個人競技 優勝

    •RCJ rescue A secondary 2015 Japan Open Best Presentation Award
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2015 ジャパンオープン 優秀プレゼンテーション賞受賞

    •RCJ rescue A secondary 2015 Japan Open 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2015 ジャパンオープン 優勝

    •RCJ rescue A secondary 2015 Keijina Best Presentation Award
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ ベストプレゼンテーション賞受賞

    •RCJ rescue A secondary 2015 Keijina 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2015 京滋奈大会 優勝

    •RCJ rescue A secondary 2015 Kyoto 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2015 京都大会 優勝

    •WRO 2014 Japan 8th place
    •WRO 2014 全国大会 8位

    •WRO 2014 Kyoto 1st place
    •WRO 2014 京都大会 優勝

    •RCJ rescue A secondary 2014 Finals in Brazil Individual 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2014 世界大会 in ブラジル 個人競技 準優勝

    •RCJ rescue A secondary 2014 National Competition 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2014 日本大会 準優勝

    •RCJ rescue A secondary 2014 Keijina Best Presentation Award
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ ベストプレゼンテーション賞受賞

    •RCJ rescue A secondary 2014 Keijina 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューAセカンダリ 2014 京滋奈大会 優勝

    •WRO 2013 Finals in Indonesia 2nd Place
    •WRO 2013 世界大会 in インドネシア 準優勝

    •WRO 2013 Japan Second Place for Presentation
    •WRO 2013 全国大会 プレゼンテーション賞第二位

    •WRO 2013 Japan Fourth Place
    •WRO 2013 全国大会 四位

    •WRO 2013 Kansai 1st place
    •WRO 2013 関西大会 優勝

    •RCJ rescue A primary 2013 Finals in The Netherlands Superteam 3rd place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2013 世界大会 in オランダ スーパーチーム競技 3位

    •RCJ rescue A primary 2013 Finals in The Netherlands Individual 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2013 世界大会 in オランダ 個人競技 準優勝

    •RCJ rescue A primary 2013 Japan Open Best Presentation Award
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2013 ジャパンオープン 優秀プレゼンテーション賞受賞

    •RCJ rescue A primary 2013 Japan Open 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2013 ジャパンオープン 準優勝

    •RCJ rescue A primary 2013 Keijina Best Presentation Award
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ ベストプレゼンテーション賞受賞

    •RCJ rescue A primary 2013 Keijina 1st place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2013 京滋奈大会 優勝

    •WRO 2012 Finals in Kuala Lumpur, Malaysia 10th Place
    •WRO 2012 世界大会 in マレーシア 10位

    •WRO 2012 Japan (national) competition MVP for presentation
    •WRO 2012 全国大会 最優秀プレゼン賞

    •WRO 2012 Japan (national) competition 3rd place
    •WRO 2012 全国大会 第三位

    •WRO 2012 Kansai 2nd place
    •WRO 2012 関西大会 第二位

    •RCJ rescue A primary 2012 Keijina 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 2012 京滋奈大会 第二位

    •WRO 2011 Kansai 7th place referee's special award
    •WRO 2011 関西大会 7位 & 特別審査員賞

    •RCJ rescue A primary 2011 Japan Open 10th place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ 全国大会 10位

    •RCJ rescue A primary 2011 Keijina 2nd place
    •ロボカップジュニアレスキューAプライマリ2011 京滋奈大会 第二位

    •WRO 2010 World In The Philippines 28th place
    •WRO 2010 フィリピン世界大会 28位

    •WRO 2010 Japan 3rd place
    •WRO 2010 全国大会第三位

    •WRO 2010 Kansai 3rd place
    •WRO 2010 関西大会 第三位
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ